イサドラ・ダンカンのことば

大好きな踊り手さんのブログで度々紹介される
モダンダンスのパイオニア イサドラ・ダンカンの生涯を記した本
〝踊るヴィーナス イサドラ・ダンカンの生涯〟を読んでいて。

厚い本だけれど 内容が宝物すぎて
ゆっくりゆっくり まだ1/3も読めていない。

その中で 
イサドラの考えていた本来の舞踊家とは、
「真の理解を究めたダンサーの肉体は純粋に自分自身の魂の現われとなって光り輝いている」

とある。

昨日はアルハムブラにライブを見に行った。
先生。その踊る姿 魂の現われとなって きらきらしています。いつも。

私も あちら側へ行きたいと 心の底から想いました。
[PR]
by amenouzume2007 | 2008-08-15 00:23 |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30