人気ブログランキング |

音楽との出会い


昨日は赤坂へ、フラメンコの音楽家の友人のライブを見に行きました。
リーダーはギター池川史洋、カンテ笛田剛史、バイオリン森川拓哉、踊り 井上圭子先生。

踊りの圭子先生は以前教えていただいたことがあって。エレガントでキュートでかっこよくて、素晴らしくて。
そして 音楽は最高でした!
森川拓哉くんの作曲したピアノとギターのブレリアが素晴らしすぎました。

耳から流れ込んでくる 音のつぶつぶと 疾走感と 風。
これこそ私を 元気にする 癒すメディスン!
都会の、人が沢山いる中であろうと あの音楽があれば。

c0128804_16130973.jpg
2011年のライブより。
震災から1ヶ月 
ひとりひとりの心の中の 必要なところへ届くようにとBalada para guitarra
あの時 誰より浸み入っていたのは 
舞台の上にいさせていただいていた私の心なのかもしれません。

当時からでしたがますます ご活躍の森川君
また群馬へ ぜひ来てくださるよう。。。 奥様のトルンの小栗久美子さんとも。
一緒に素敵な時間を創ってくださるとお約束して。
幸せな帰り道 満月の夜。


いつも 音楽が行く道を示してきました。

フラメンコと出会ってから、数々の音楽家の皆さんとの出会いがありました。
お教室での初めての発表会できいた 初めてのギターとカンテ(うた)から。

スペイン人の師匠の元へ入って、バイオリンやコントラバスなど重厚な音楽に出会った時も衝撃だったし
自分でライブを企画するようになって 出会ってくださった音楽家の皆さんとの重ねた機会は宝物で

元パートナーのネイティブアメリカンフルート奏者の彼の音をはじめてきいた時はシンプルさと深さに涙したし
彼のツアーやライブを通してまた 新しい音との出会いをいただいて。

c0128804_15595799.jpg
アイルランドからシアトルへ来ていた音楽家のLiam ó Maonlaí とPaul Wagner。
ヨーロッパ大陸の風と アメリカ大陸の風と 日本の私が交わった音。
思い出すとゾクゾクします。。。
動画もあるのです。
フラメンコをしっかり深めていきながら
これからも 
出会えるどんな音楽とも どんな音とも
織りなしてゆきたいと思います。




by amenouzume2007 | 2017-02-12 16:52 |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30