冬の眠りの中の友人たちへ。


奥志賀高原は、リゾートエンドで、そこまでは沢山のスキー場があって、そこから先はブナの原生林だった。
昨年の7月と8月はそこで過ごして、

熊に2回会えたし、虹もたくさん見た。
朝日のダイナミックに感動して、夕暮れが作る光と影、樹の陰の長さが大好きで。
夜になると、天の川が美しくて。車なんか一台も通らない道路に寝転がってみてた。
熊の気配だけは、とてもとても気をつけて。

寮の3階にあった私の部屋の窓のすぐ前には、すごく大きなブナの樹があって
毎日毎日 そばにいてくれた。

風が気持ちよく 毎日毎日 窓を開けたまま寝ていた。

中抜けの時間にはよく ブナの原生林へ散歩に行って
川に入ったりもした。

職場までの徒歩3分の道のりも、毎日変化があって
ヤナギラン アザミ オニユリ リンドウ ワレモコウ 印象的な花々
その周りにも 毎日沢山の花々が 次々に咲いてリレーしていった。

山も樹も花も草も 熊もキツネも鹿も 水も土も風も 星も月も
私の言葉にならない話を聞いて ただ居させてくれた。

そんなふうに時間を過ごせたことが 奇跡みたいなことだったんだって 今わかる。

今 奥志賀は、すごい雪。 みんな冬の眠りの中。
雪がとけた頃、話を聞いてくれたみんなに お礼に行けたら嬉しい。
 
c0128804_09090652.jpg

[PR]
by amenouzume2007 | 2017-01-17 09:10 |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30