モネ***

19日すごもり。素敵な大人たちの音楽を楽しむ夜。
お客さんととても近くて、一緒に楽しんだ。八千代ちゃん誘ってくれてありがとう。
来てくださった皆さん、共演の皆さん。ありがとうございました。

20日カサアルティスタ。
なんていうか、もしかしたら表面的にはいつもとあまり変わらなかったのかもしれないけど、
内側では、本当に小さくて沢山の変化、気づきがありました。
もしかしたら、やっとやっとスタートラインに立てたのかもしれません。
チャンスをくれた暖君、来てくださった皆さん、共演の皆さん。ありがとうございました。

せっかく都内に行ったので一泊して、
朝早く明治神宮に。
8時からの神事に遭遇して、境内に響き渡る大太鼓!!
ピンとした静けさと、大きな音のコントラストが、体の芯を意識させるのでした。

掃き清められた参道と、すれ違うときの「おはようございます」が、
昨夜の新宿の喧騒とまた違いすぎて。

c0128804_1732482.jpg


渋谷まで歩きました。
目的はー◎
モネー***

Bunkamura「モネとジヴェルニーの画家たち」
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_10_monet.html

一人の画家が一生で描く絵がその瞬間瞬間違うってどうして今頃になって腑に落ちたのか。
モネはモネだけど、いろんなモネがいるのだよね。
若いモネ、晩年のモネ、いろんな気持ち。
その命が終らないと、全盛期がいつだったかなんてわからないと思いたい。

浮世絵が大好きだったモネ。
日本の太鼓橋を真似た睡蓮の池。
橋の上で水面を見つめるモネの写真が印象的です。

「おどらく私は花のおかげで
画家になれたのでしょう。」 クロード・モネ

揺れ動き続ける光を感じて何も思考せずに絵の前にずーっといられる。
大好きです。

画家も踊り手も、追いかけているものは一緒なんだって感じた今日。



群馬県太田市のフラメンコ教室
詳細はこちらhttp://amenouzume.exblog.jp/14448057/

[PR]
by amenouzume2007 | 2010-12-21 17:38
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30