聖地巡礼

c0128804_054334.jpg


レッスンの合間、恵比寿へ。
東京都写真美術館、 野町和嘉写真展「聖地巡礼」を見に。 
友達のkiyomiちゃんが紹介してくれて、ずっと気になってた。

http://www.syabi.com/details/nomachi.html

イランのペルセポリス。
ペルー、リビヤ、アルジェリア。
インド。
祈る人々、生活する人々の写真。

ガンガーで沐浴する人々。朝日。
死を待つ人、水葬される人、水際の遺体。
ここには、全部あって。というインドから帰ってきた大好きな人の言葉が少しだけ腑に落ちた。

サドゥーの眼差し。
朝ごはんに山羊の乳を飲む少年。

いちばん心が震えちゃったのは、
アルジェリアの砂漠と
イランで祈り終えた男性の涙。

祈るってこと
生きるってこと
対極で
同じこと

広場に集まった無数の人々の
ひとりひとりに
私とおなじように 思考や感情 日常がある。

生まれた場所が、違うだけで。
こんなにも無機質と有機質の差を感じる。
豊かってどういうことか。

瞬間瞬間が あの写真たちのように
生きてる匂いが 強烈にするように。
これから、どう生きよう。

駆け足だったけど
見に行ってよかった。
日曜日までです。
[PR]
by amenouzume2007 | 2009-05-15 01:17 |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30