いぶき

「国のために」という精神を
「故郷(くに)のために」と表現するのを見て腑に落ちた。

そして
「故郷(ちきゅう)のために」
「故郷(ぎんが)のために」
「故郷(うちゅう)のために」

個人的なことから卒業してblogを綴っていきたいな。
だけど それは今この瞬間に何のために何をするかに違いなくて

私はライターではなく
叙情家であるから
やっぱり
書くことは変わらないんだろう。

息吹

いのち

息吹



いぶき

春だな。
[PR]
by amenouzume2007 | 2009-02-14 10:48 |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30